学校沿革

昭和23年10月 1日 兵庫県立山崎高校定時制課程の千種分校(学級数1)として開設

昭和33年12月 1日 独立校舎完成

昭和36年 4月 1日 全日制に移行

昭和38年 4月 1日 学級増認可(学級数2) 分校歌制定

昭和45年 3月20日 体育館兼講堂完成

昭和45年 3月27日 校地・校舎等を千種町より寄付受納

昭和45年 7月10日 プール完成

昭和47年12月12日 本館焼失

昭和49年 5月31日 現本館完成

昭和50年 4月 1日 兵庫県立千種高等学校として独立 

昭和50年 6月29日 開校記念大会 「独立記念庭園」造営

昭和56年10月24日 特別教室棟完成

昭和60年 2月18日 部室完成

昭和61年 3月25日 町道拡張工事に伴う運動場東側及び東門整備

昭和61年 9月25日 バックネット・防球ネット完成

昭和61年10月13日 校内舗装及び県道側面擁壁完成

昭和63年11月27日 学校開設40周年記念式典開催

平成 元年 3月27日 格技場完成

平成 2年12月 6日 テニスコート用地を購入

平成 3年 3月31日 テニスコート完成

平成 4年 1月 7日 中庭植栽整備工事完成

平成 5年 3月25日 運動場整備工事完成

平成10年 6月19日 学校開設50周年記念公演開催

平成12年 4月 1日 兵庫県公立高等学校教育改革第一次実施計画
                指定「小規模校活性化方策の研究」

平成13年 5月 1日 文部科学省「研究開発学校」指定

平成17年 6月 2日 文部科学省「コミュニティー・スクール推進事業調査研究校」指定

平成19年 4月 1日 「県立高等学校小規模校活性化支援事業」指定

平成20年 6月21日 学校開設60周年記念文化祭開催

平成22年 4月 1日 宍粟市立千種中学校と「連携型中高一貫教育校」に改編


 
PAGE TOP