千種高等学校ブログ  Vol.Ⅱ

 本日の千種高校 >> 記事詳細

2021/12/23

お米全国2位を報告【49回生】

| by 教頭 vice-principal
 今学期もあと2日…今日は2学期の最終授業日でした。長かった2学期も明日の終業式を残すのみとなりましたが、2学年では学年レクレーションを行うなど楽しいイベントで締め括ったようです。※所要のため写真が撮れず残念…。
 今日は午後から、先月行われた「日本一おいしい米コンテスト」の優秀金賞受賞を福元市長、富田副市長に報告に行きました。1年生を代表し名田公子さん(山崎西中出身)、木山みのりさん(山崎西中出身)、森脇大知くん(千種中出身)の3名を引率し市長室にお邪魔しました。福元市長から「おめでとう!よう頑張ったね」と労いの言葉をいただき、「お米の選別や水管理が大変でしたが、頑張った甲斐がありました!」と生徒が感想を述べていました。その後、新聞社や市広報課の方から取材を受け、1月22日(土)に販売予定のお米もPRしました。お金儲けが目的ではないので、1袋(2合)が200円というリーズナブルな金額設定ですが、全国の名だたる農業高校を抑えて審査員に認められた自慢の金賞米です。是非、一人でも多くの方に食べていただきたいです。
 さらに、ちくさ学校給食センターのご協力を得て、1月17日(月)の給食には本校の金賞米が使用されます。町内の小中高生と教職員で、町内の児童生徒と千種が育んだお米をいただきます。自分たちが育てたものを食べる幸せを噛みしめ、食育活動に発展できることにも喜びを感じます。ちくさ学校給食センターの皆さま、ありがとうございます。
 明日は2学期終業式、コロナ感染の驚異から始まった2学期…野外活動(1年)、修学旅行(2年)、就職・大学受験(3年)等と目まぐるしかった2学期を振り返りながら、無事に終了できる喜びを生徒と共に感じたいと思います。

 
 
 
16:30 | 2021.12

千種高等学校ブログ <アーカイブス>

千高ブログ Vol.Ⅰ             
2010.6-2012.2
  
 
PAGE TOP