千種高等学校ブログ  Vol.Ⅱ

 本日の千種高校 >> 記事詳細

2014/01/05

千種町百人一首かるた会

| by 教諭(teacher)_1
本日午前9時から「センターちくさ」において、千種町文化協会主催「新春かるた会」が行われ、中学生・小学生・一般約20名が競技かるたの技を競い合いました。

  
  

百人一首の詠み手は、この道60数年を数える地元千草の大北尚三先生(80)。香住高校・山崎高校・龍野高校の元校長先生で、本校生徒会が主催する「校内百人一首大会」でも毎年お世話になっています。今日は残念ながら高校生の参加はなかったのですが、中学1・2年生を主体として小学生2名と一般3名が参加し、年に一回ですが日本固有の伝統文化に触れるすばらしい機会となりました。

また、年末からセンターのロビーで公開されている本校のパネルや千種町立体ハザードマップも多くの方々にご覧いただいています。新年は案外天候に恵まれ、町内中心部にはほとんど雪がなく、ちくさ高原スキー場だけが雪がたくさんあるという理想的な状況となっています。さて、明日はいよいよ仕事始め。学校も3学期の準備に入ります。

16:20 | 2014.1

千種高等学校ブログ <アーカイブス>

千高ブログ Vol.Ⅰ             
2010.6-2012.2
  
 
PAGE TOP